「公式戦同様の気持ちで」和田、五輪中断期間の走り込み成果見せる

西日本スポーツ

 ソフトバンク和田が31日のヤクルトとのエキシビションマッチに先発する。40歳の大ベテランは前半戦に4勝5敗と黒星が先行したが、75回2/3の投球回は石川、武田に次ぐチーム3位と躍動した。

 五輪中断期間は主に走り込みで体力強化に努めており「いいコンディションだと思います。公式戦同様の気持ちで投げたい」と意気込みを示した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ