侍ジャパン森下暢仁へ野球部後輩らが声援、五輪Tシャツ着て「お手本にしたい」

西日本スポーツ 井中 恵仁

 ◆東京オリンピック(五輪)野球 1次リーグA組 メキシコ4-7日本(31日)

 森下と源田の母校、大分市の大分商高では、野球部員が世界の舞台で戦う先輩たちの姿に胸を高鳴らせた。

 今回は森下が先発。同校の視聴覚室では、五輪公式Tシャツを着た野球部員46人や関係者が中継にくぎ付けとなった。河野将真投手(2年)は「走者を出しても落ち着いて投げているのがすごい。お手本にしたい」と冷静なマウンドさばきに見入っていた。

 源田は出場機会がなかったが、渡辺正雄監督は「日の丸を背負って必死に頑張っている姿はいろんな人に勇気を与えてくれるはず。金メダルを目指して頑張ってほしい」と2人にエールを送った。(井中恵仁)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング