侍ジャパン平良海馬、五輪で今季初被弾し反省「次、打たれないように」

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)野球 1次リーグA組 メキシコ4-7日本(31日、横浜)

 平良(西武)が今季レギュラーシーズンでも許していない本塁打を打たれた。

 5点リードの8回から3番手で登板。2死一塁の場面で元オリックスのメネセスにスライダーを左翼スタンドまで運ばれた。39試合連続無失点の日本記録を樹立して侍入りした豪腕は「結果は悪いので次打たれないようにします」と反省を口にした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング