男子サッカー日本、PK戦制して4強進出!12年ロンドン五輪以来 53年ぶりメダルかけ準決勝vsスペイン

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)サッカー男子 準々決勝 日本0(4PK2)0ニュージーランド(31日、カシマスタジアム)

 1次リーグA組を3連勝の首位で通過した日本はB組2位のニュージーランドと対戦。0-0のまま延長戦を終え突入したPK戦を制し、2012年ロンドン五輪以来の準決勝進出を決めた。

 PK戦で後攻の日本は1人目の上田から板倉、中山、吉田と4人全員が成功。ニュージーランド2人目のキックをGK谷がストップし、3人目が外した。

 準決勝ではスペインと対戦。1968年メキシコ五輪の銅メダル以来、53年ぶりとなるメダル獲得を目指す。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング