井上康生監督に心温まる手作り金メダル「パパおりんぴっくがんばりました」

西日本スポーツ

 東京五輪を最後に任期満了で退任する柔道男子日本代表の井上康生監督(43)の妻で、タレントの東原亜希さん(38)が自身のインスタグラムで、4人の子どもたちが井上監督に贈った手作りの金メダルを紹介した。

 1日の投稿で「メダルをもらえないパパに工作大好き子供たちから高価なメダルのプレゼント」とつづり「双子からは、パパおりんぴっくがんばりました、と総監督のようなコメントと、パパいままでありがとう、と嫁入り前かのようなメッセージつき」と説明。そして「げっそり痩せて帰ってきたパパ。選手全員のことが大好きすぎて、代表選考に苦しむことがもうないと思うとホッとする気持ちも。ただただ、本当にお疲れ様でした」(いずれも原文ママ)といたわった。

 井上監督は東原さんと2008年に結婚。09年5月に第1子長女、10年11月に第2子長男、15年7月に第3、4子となる双子の女児が誕生した。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング