長崎商、甲子園初戦は熊本工との九州対決「身が引き締まる思い」

西日本スポーツ

 第103回全国高校野球選手権大会(9日から17日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、オンライン形式で行われた。今春の選抜大会と同様に、出場49校がリモートで参加。1~3回戦の組み合わせを決めた。準々決勝、準決勝の組み合わせ抽選は、進出チームの主将が各試合直後にくじを引く。

 長崎商・青山主将(伝統校の熊本工との初戦)「対戦相手が決まり、身が引き締まる思い。甲子園でも自分たちの野球を展開し、最後まで粘り強く戦い抜きたい」

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング