サッカー日本は決勝進出ならず、延長の末スペインに敗れる 53年ぶりメダル懸けメキシコと3位決定戦へ

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)サッカー 男子準決勝 日本0-1スペイン(3日、埼玉スタジアム)

 日本が1968年メキシコ五輪以来、53年ぶりのメダルを懸けスペインと対戦。0-0で迎えた延長後半10分、マルコ・アセンシオに1点を奪われて敗れ、史上初の決勝進出はならなかった。

 準決勝のもう1試合、前回リオデジャネイロ五輪金メダルのブラジルと、2012年ロンドン五輪優勝のメキシコの一戦は、延長を0-0で終え、PK戦を4-1で制したブラジルが3大会連続の決勝進出を決めた。

 日本にとっては68年メキシコ五輪、12年ロンドン五輪に続き3度目の準決勝だったが、今回も決勝には届かなかった。決勝は7日に横浜国際総合競技場で、3位決定戦は6日に埼玉スタジアムで行われる。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング