残り16秒、逆転の3ポイント 日本バスケの歴史を変える林咲希の1本はこうして生まれた (2ページ目)

西日本スポーツ 末継 智章

 ◆林咲希(はやし・さき)1995年3月16日生まれ。福岡県糸島市出身。前原中から精華女子高に進み、高校時代は3年時に全国総体16強。中村学園女子高などとの福岡選抜チームで臨んだ国体は準優勝。白鴎大では4年時に全日本大学選手権(インカレ)で初優勝を飾り、大会MVPと得点王に輝く。2017年からJX-ENEOSでプレー。姓の「林」が「木」2本のため、コートネームは「キキ」。ポジションはシューティングガード。173センチ、65キロ。足のサイズ26センチ。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング