侍ジャパン柳田悠岐「山田哲人すげえなとマジで思いました」

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)野球準決勝 日本5-2韓国(4日、横浜)

 日本が終盤に勝ち越して7日の決勝進出を決めた。1996年アトランタ五輪以来25年ぶりとなる銀メダル以上が確定。公開競技だった84年ロサンゼルス五輪以来となる金メダルまであと1勝とした。7日の決勝では、5日に行われる敗者復活3回戦、米国-韓国の勝者と対戦する。

 柳田は「6番・中堅」でフル出場。同点の8回1死から左前打を放ち、勝ち越しの起点となった。一問一答は以下の通り。

―チームの雰囲気は

 最高だと思います、はい。

―山田が決めた

 いや、山田哲人すげえなとマジで思いました。

―自身の一打から勝ち越し

 それはたまたまですけど、必死にいきましたし、それが点につながったんでホッとしています。

―逆方向への一打

 追い込まれたんで、しつこく、簡単に終わらないようにという気持ちでいきました。

―金メダルへあと1勝

 まあこのチームでやるのもあと1試合なので、かみしめて、全力で勝ちに行きたいと思います。

―日の丸の重圧は

 いや、めちゃくちゃ緊張しています。プレッシャーもあると思うんですけど、緊張しています。責任感というか、今まで経験したことないんで、いつもより緊張していますし、疲れ方もいつもと違う感じがあるので、プレッシャーを感じているのかなと思いますけど、いざプレーしているときは一生懸命やっています。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ