東京五輪野球のMVPは山田哲人、ベストナインに日本勢3人 WBSC発表

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)野球 決勝 日本2-0米国(7日、横浜)

 野球日本代表「侍ジャパン」は決勝で米国を2-0で破り、金メダルに輝いた。正式競技になった1992年バルセロナ五輪から6度目の出場で悲願を達成した。

 野球の全日程が終了し、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が今大会の野球競技のMVPとベストナインを選定して発表。MVPには山田哲人(ヤクルト)が選ばれた。ベストナインで日本からは右投手部門で山本由伸(オリックス)、捕手部門で甲斐拓也(ソフトバンク)、遊撃手部門で坂本勇人(巨人)が選ばれた。

 WBSCが発表した東京五輪野球のベストナインは以下の通り。

【右投手】山本由伸(日本)

【左投手】アンソニー・ゴース(米国)

【捕 手】甲斐拓也(日本)

【一塁手】トリストン・カサス(米国)

【二塁手】エディー・アルバレス(米国)

【三塁手】エリック・メヒア(ドミニカ共和国)

【遊撃手】坂本勇人(日本)

【左翼手】金賢洙(韓国)

【中堅手】朴海旻(韓国)

【右翼手】ミッチ・グラッサー(イスラエル)

【指名打者】タイラー・オースティン(米国)

【最優秀守備選手】ニック・アレン(米国)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ