「どうなってるの」「すごすぎじゃね?」ネット騒然“光の粒”五輪マークの正体は

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)閉会式(8日、国立競技場

 セレモニー序盤、国立競技場の屋根から大量の光の粒がフィールドに降り注ぎ、渦を巻きながら空中に浮かび上がると、五輪のマークに変わるという演出があった。

 フィールド上で選手たちが掲げるスマホの光も演出の一部になったような一面の光景に、ツイッターは「綺麗」「すごい」と賛辞が連なるとともに「どうなってるの」「すごすぎじゃね?」「プロジェクションマッピングかな」といったコメントも相次いだ。

 もっとも、これは中継映像用のCGのようで、国立競技場では実際には見えないが、場内の大型ビジョンには光の粒が五輪マークに変わるさまが映し出されていた。

 この光の粒は参加したアスリートや、直接参加できなかった世界中の人の思いを表しているという。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング