武田、後半戦へ最後の予行「結果も意識」広島戦

西日本スポーツ

 きょう9日の広島戦に先発するソフトバンク・武田が、後半戦に弾みをつける投球を誓った。

 エキシビションマッチは2度目の登板。前回3日の巨人戦は2回2安打1失点の内容だった。「後半戦前最後の(調整)登板になるので、できるだけの調整をしたい。対打者というところも大事にし、いいイメージで後半戦に臨めるよう、結果も意識したい」とコメントした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ