獅子打線が苦手のロッテ岩下攻略で大勝 エース高橋は9勝目

西日本スポーツ

 ◆ロッテ2-8西武(17日、ZOZOマリンスタジアム)

 西武が敵地での打線爆発で苦手右腕を攻略し、2連勝を飾った。

 今季ここまで3戦3敗だったロッテ先発の岩下に3回まで抑え込まれたが、1点を追う4回に先頭の森が右翼線二塁打、中村が左前打を放つと、栗山が四球を選び出塁した。無死満塁で打席に入った山川は「いいチャンスで回していただきましたので」と左翼線へ2点適時打を放ち、逆転に成功した。

 続く5回には外崎が2号2ランを放つなど、破竹の6連打で一挙5得点。苦手の岩下をKOした。

 投げては大量援護にも恵まれたエース高橋が特に中盤からはテンポの良い投球を繰り広げ、7回2失点でチームトップの今季9勝目をマークした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング