リクアワ「とにかくひな壇へ!」 みたいな感じ HKT48月イチ報告㊤

西日本新聞 古川 泰裕

 8月に入り9人のメンバーの新型コロナウイルス感染が確認されたHKT48。それぞれの回復を祈る中、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」は休館となり、福岡で予定されていたファンとの交流イベントも延期となった。事態の収束はなかなか見通せないが、メンバーは動画配信やSNSでファンに笑顔を届けようと試行錯誤を続けている。「月イチ活動報告」は昨年6月以来となるリモート形式。HKT単独で初開催した「リクエストアワー」を中心に、1期生の下野由貴(23)、4期生の豊永阿紀(21)、5期研究生の市村愛里(20)、後藤陽菜乃(16)と7月を振り返る。 (聞き手・撮影 古川泰裕)

 -HKT48でも新型コロナウイルスの感染者が増えてしまった。

 下野「一気に増えちゃったな、って感じですね」

 豊永「世の中的にもバーって増えちゃっている。本当に誰がどこで、いつ感染するか分からない状況になったと思った。いつ自分が感染するかも分からないから、あらためて気を付けるしかないなって思っています」

 -ますます外出が難しくなった。

 豊永「でも(家には)クーラーがあるから(笑)」

 下野「そうなんだよね(笑)。たまに用事で外に出ると『夏だったんだな』って思う。あまりにも外に出ていなさすぎて」

 -暑い日は外に出ない方がいいか(笑)。

 豊永「学生時代、夏休みは外に出なかった人間だから、変な話『懐かしいな』っていう気持ちにもなりました(笑)。その中で『何ができるかな』って」

 -久しぶりのリモート取材で空気感が微妙(笑)。

 豊永「しばらくリモートもなかったから『慣れ』もなくなっちゃった」

 -それぞれ注意していくしかないが…。

 下野「(ファンとの)『おしゃべり会』も延期になっちゃいましたしね」

 -後藤さんは初めての「月イチ活動報告」がリモートになってしまったけど大丈夫?

 後藤「あ、はい」

 下野「初めてなんだ~」

 後藤「そうなんですよ。この前、5期生で一緒にインタビューしていただいたんですけど…」

 下野「そっか。加入期ごとにやっているやつか」

 後藤「そうです、そうです」

初めての「月イチ活動報告」登場となった後藤陽菜乃

 -リモートじゃ積極的に話しづらいよね。

 下野「しゃべりくにいよねぇ」

 -東京オリンピックも終わりました。自国開催っていう感じはあまりなかったけど…。

 下野「終わりましたねえ。いつもだったら、テレビで競技を見るのが夜中とかになっちゃうじゃないですか」

 豊永「そうそう、早起きして見ていた」

 下野「普段テレビを見る時間に競技をやっているっていう、そこだけでしたね。自国開催を実感したのは」

 豊永「あと、3番目に出てくる言語が日本語なのが不思議でした。アナウンスまで日本語だったから、ちょっと変な感じだなあ、とか」

SHOWROOMの2年連続配信を達成

 -注目していた競技は?

 豊永「私は卓球ですね。あとサッカーもですけど、飛び込みとか」

 後藤「ひなはバレーボールを習っていたので」

 豊永「へえ~」

 下野「習っていたの?」

 後藤「中学校の頃はバレー部でした」

 豊永「へええ!」

 後藤「ちょっとだけやっていたから(東京五輪も)バレーを見ていました」

 下野「初めて知った」

 豊永「想像つかなくて、ちょっとびっくり」

 -ポジションはどこだったの?

 後藤「ひなはリベロをやっていました。でも、ちょっとしかやっていなかったので…」

 下野「ふわふわしているのにね。運動するんだって思った」

 豊永「ダンスがうまいから運動神経良さそう」

 市村「運動神経、いいですよ」

SHOWROOMの2年連続配信を達成した市村愛里

 -市村さんは五輪をどう見ていた?

 市村「前半は全然見ていなかった。オリンピックが始まっているんだ、って。SHOWROOMのイベント期間と重なってしまったので、全然見られていなくって、みんな盛り上がっているなって、ちょっと寂しい気持ちになっていたんですけど、野球とかは見ていました。ホークスの選手が活躍しているのを見ると、めちゃめちゃうれしくなりました。ツイッターでも、りこぴさん(坂口理子)の実況ツイートがすごく面白くて、盛り上がっているな~と思っていました」

 -6月25日にSHOWROOMの2年連続配信を達成した。

 市村「1年達成の時に取材していただいて、2年連続もいきたいっていう話をしていたので、あっという間だなあと思いました」

 -楽しく続けられた?

 市村「特に配信できない、ということもなかったし、体調も2年間崩さず続けられているので、無理なくできているという感じです」

 豊永「もう日課だよね、そこまでいくと」

 市村「なんだろう、もう習慣になってはいる。なってはいるし、強制ではないじゃないですか。やっぱり、ファンの人と毎日コミュニケーションを取れるっていうのがうれしいので、続けられています」

 -3年目が既にスタートしている。

 市村「いつまで続けるかとか本当に何も考えていないんですけど、1000日が目標としては一番近いんですよね。近いっていうか、まだまだなんですけど。1000ってかっこいいなあって思うから、続けられたらうれしい」

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング