選手の胸キュンボイス収めたホークスの珍グッズ絶好調→早くも第2弾発売 まさかのコーチも参戦

西日本スポーツ

 ソフトバンクは24日、選手らの音声メッセージが内蔵された「ボイスラバーストラップ」第2弾の予約販売を公式オンラインストアで開始した。

 東浜、岩崎、板東、松田の各選手など計7種類のラインアップで、価格は1900円(税込み)。商品の到着は9月下旬の予定で、同時期から公式グッズ店「ホークスストア」ペイペイドーム店でも販売する。

 5月に第1弾(和田、高橋礼、泉、笠谷、栗原、中村晃、上林)を発売。当初は1000個ほどの販売を見込んでいたが、発売直後に即完売状態となるなど、計3000個超が売れるヒットとなっていた。

 内蔵のメッセージは4種類で「彼女が一日すてきに過ごせそうなキュンとする朝の一言」「落ち込んだ彼女にかける励ましの一言」「電話越しのキュンとする一言」「キュンとする愛の告白」など、赤面してしまいそうな内容。収録のハードルも高そうだが、昨季まで現役選手だった広報の西田哲朗氏や、オフィシャルリポーター加藤和子さんらが、普段から選手に近い距離感も生かし、うまく引き出しているのもウリだ。

 第1弾販売後のファンからの要望も受け、第2弾ではなんとコーチ陣もラインアップに加わった。森山投手コーチ、平石打撃コーチ、本多内野守備走塁コーチの3人。球団によると、コーチのグッズは今回が初めてだという。

 松坂世代の平石コーチも、収録の際は「一応コーチやで。大丈夫? こんな言葉…」と大照れ。森山コーチは、マウンドで投手を励ます言葉を、これまでのメンバー随一のノリで収録したとか。異例の展開を見せたユニーク・グッズの反響が注目される。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ