西武エース高橋、2桁&ソフトバンク10連勝へ「目の前の打者に集中」

西日本スポーツ 小畑 大悟

 2年ぶりの2桁勝利が懸かる西武の高橋光成投手(24)が24日、得意のソフトバンク戦(メットライフドーム)に先発する。3シーズンをかけて9連勝中の右腕は「ホークスは1番から9番までいい打者がそろっているので、目の前の打者に集中して勝負していけたら」と力を込めた。

 今季もここまでソフトバンクに対して4戦3勝、防御率1・20と圧倒的な数字を残している。後半戦は17日のロッテ戦で7回2失点にまとめて9勝目を挙げた。「この1週間はいつもと変わらずに練習してきた」と調整は順調だ。23日はカーミニークフィールドでの投手練習に参加した。

 ソフトバンク、日本ハムと続く夏休み最後の本拠地6連戦の先陣を切る。「子どもたちにいい夏休みだったと思えるような投球で勝利を届けたい」。鷹打線をきりきり舞いにし、子どもたちの記憶に刻む。(小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング