アビスパの「大金星」呼んだ、HKT48豊永阿紀が「勝利の女神」

西日本新聞 古川 泰裕

 ◆明治安田生命J1第26節 福岡1-0川崎(25日、ベスト電器スタジアム)

 アビスパ福岡の公式アンバサダーを務めるHKT48の豊永阿紀(21)が今期無敗で首位を走る川崎フロンターレとの一戦に来場、「勝利の女神」として大金星を呼び込んだ。

 アビスパの熱狂的サポーターであり、2018年8月から公式アンバサダーとして活動する豊永は試合前のセレモニーに登場。マフラータオルを掲げてチャント(応援歌)を歌い、サポーターの心を一つにした。

 その後もスタジアムで声援を送った豊永は、後半21分にMFクルークスが値千金のスーパーゴールを決めるとツイッターで「ああああああ!」と絶叫。「震えが止まらん、どえらいもんを見た」と興奮気味に続けた。ホイッスルが鳴り今季無敗だった王者に勝利すると「信じていたけど! 信じていたけど! そんなことある!?の気持ちです。天才大好き最高ありがとう」と喜びを爆発させた。

 アビスパ福岡の公式ツイッターにはインタビュー動画もアップされた。「素晴らしい試合だった。すべての景色を忘れないと思う」と充実した表情で語り、FW城後寿選手の相手ゴールキーパーへの激しいプレスを「『俺らの城後!』という気持ちになりました」と興奮気味に振り返った。「徐々に『いける』という空気に変わるのを体感できるのは現地でしかできないと思ったし、やっぱり何回でも(応援に)来たいと思った」と話した。

 応援に駆けつけると高い確率でアビスパが白星を得ることから、選手たちにも「勝利の女神」と呼ばれているという豊永。インタビュアーの問い掛けに「めっそうもない。サポーターの皆さんが勝利の神、女神になれたら」と殊勝に照れつつも「本当はちょっとだけ、まんざらでもない」とちゃめっ気たっぷりに笑顔を見せていた。 (古川泰裕)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング