1万人動員へクラウドファンディング アメフトXリーグのイコールワン福岡、月額1万円~の小口スポンサーも募集

西日本スポーツ

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグ1部(X1)エリアのイコールワン福岡SUNSは、安定した収入確保などを目指した法人向け小口スポンサー制度設立や11月21日のホームでの今季最終戦(博多の森陸上競技場)で1万人動員に向けたクラウドファンディング(CF)のプロジェクトに動き出している。

 25日に福岡市内で会見した。小口スポンサー制度は、スポーツチームの課題解決に取り組むスポーツネーション(東京)と提携。法人向け小口スポンサー「SUNS VILLAGE」を設立し、月額1万円からの低額に加え、スポンサー同士も互いにサービスを提供しあえる場を提供する。安定した収入を確保し、地域経済にも貢献する狙いだ。

 CFで募った資金はイベント費用に充てられるほか、期間中に目標金額を達成すれば、この試合で着用する赤色のホームユニホームなどを製作する。CFの詳細はプロジェクトのサイトまで。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング