笠谷「バッターに対し攻めきれなかった」4回途中3失点で3敗目

西日本スポーツ

 ◆西武3-0ソフトバンク(26日、メットライフ)

 3カ月ぶりに先発したソフトバンクの笠谷は4回途中3失点で3敗目を喫した。

 初回2死から栗山に右前打を許し、4番の中村には先制2ランを被弾。外角直球を右翼スタンドに運ばれた。その後も4四死球を与えるなど、制球に苦しみ、4回無死一、三塁から岡田に適時打を浴び、続く鈴木に犠打を決められて降板した。「初回からずっとリズムの悪い投球になってしまった。バッターに対し攻めきれなかった」と反省した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ