「踏ん張りどころは踏ん張りどころ」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆西武3-0ソフトバンク(26日、メットライフドーム)

 -笠谷が久々の先発。

 きょうは(フォームが)横振りでコントロールがつけられなかったですね。どうにかしようとしていたけど、試合の中での修正は難しい。(交代の)タイミングを見計らっていた。

 -打球を受けた足の影響は。

 内側じゃなかったので、痛くても力が入って投げられたと思います。

 -笠谷の今後は。

 若いし、ボールの一個一個を見れば1軍でも先発で十分通用する投手だと思う。彼の中で消化できていけば良い方向に行くかなと思うので。そういう進め方ができればと思います。

 -リリーフ陣が好投。

 しっかり投げてくれていると、その先のことを考えて、もうちょっといいところでとなってくる。踏ん張りどころは踏ん張りどころ。夏場の暑いところなので。打線も打てないときもあるので。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ