22イニングぶりに得点 栗原がオリックス・宮城から適時打

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(28日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンクが22イニングぶりの得点を記録した。3回2死一、二塁から4番栗原がオリックス先発の宮城から中前適時打を放ち、1点を先制した。

 この試合前までソフトバンクは2試合連続での零敗。19イニング連続で得点が無かった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ