存在感増す甲斐野、8回に3者連続奪三振 2年ぶりホールド

西日本スポーツ

 ◆オリックス2-2ソフトバンク(28日、京セラドーム大阪)

 甲斐野が2年ぶりにホールドを記録した。

 1点リードの8回に登板し、9番打者から3者連続三振。「一人一人、丁寧に投げた。先頭打者を打ち取れたのでリズム良くアウトを重ねることができた」。ルーキーイヤーの2019年に26ホールドを挙げながら、昨年は右肘手術の影響で登板なし。復活した右腕の存在感が増している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ