新外国人アルバレス 落球直後に来日初アーチ、34打席目

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(29日、京セラドーム大阪)

 新外国人のアルバレスが来日初アーチを放った。1点を追う5回、オリックス先発の右腕、スパークマンの148キロ直球を捉え、左中間スタンド中段まで運んだ。7月に加入し、1軍戦は8月13日に初出場。通算34打席目で待望の一発だ。

 直前の4回の守備では、先頭の福田の左飛を落球。2失点につながっていた。自らの失策をバットで取り返し、「自分のミスから点を与えてしまったので、何とか取り返そうと思って打席に入ったよ。真っ直ぐをしっかり捉えることが出来た。まず同点に追い付くことが出来て良かったが、とにかくこの試合勝てるように、頑張っていきたい」と振り返った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ