今季初登板のソフトバンク渡辺雄 青学大後輩の侍強打者打ち取った

西日本スポーツ

 ◆オリックス6-3ソフトバンク(29日、京セラドーム大阪)

 昨季支配下登録されたソフトバンクの渡辺雄が、今季1軍初登板で仕事を果たした。

 同点の5回2死一、三塁、東京五輪日本代表の吉田正を迎えたところで和田の後を受けてマウンドへ。1ストライクから外角へのスライダーで遊ゴロに仕留めた。

 「今季初登板でしたが、腹をくくって投げました。難しい場面でしたが、自分の投球ができて良かったです」。打率リーグトップの吉田正は青学大の2学年後輩。大学時代はリーグ戦での登板がなく独立リーグを経て育成選手としてホークスに入団した苦労人が、1軍の舞台で先輩の意地を見せた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ