アビスパ福岡連勝でクラブJ1最多勝ち点 ジョン・マリ鮮やか2ゴール

西日本スポーツ

 ◆明治安田J1第27節 福岡3-0徳島(29日、ベスト電器スタジアム)

 前節川崎に今季初黒星をつけた福岡が2連勝を飾った。勝ち点39は2000年の前後期合計の37を上回り、J1ではクラブ最多となった。

 前半は福岡のサロモンソンが相手選手と交錯して負傷退場。さらに徳島のコーチが退場処分を受けるなど波乱含みの展開となった。後半8分ごろ、福岡は金森のゴールで先制。さらに後半42分ごろには途中出場のカメルーン代表ジョン・マリのゴールで追加点。ジョン・マリは後半ロスタイムにも得点し、1試合2得点を記録した。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング