ソフトボール金メダル後藤希友は「まさにヒロイン」 チームの先輩が分析

西日本スポーツ 末継 智章

 東京五輪で金メダル獲得を獲得したソフトボール日本代表の選手が本紙の単独取材に応じ、日本中を感動させた激闘を振り返った。選手たちは9月4日に再開される日本リーグ女子に競技の魅力を伝える使命感を胸に臨む。(末継智章)

   ◇   ◇

 北京五輪に続いて出場した峰幸代(トヨタ自動車)=福岡市出身=は、所属チームの後輩でもある後藤希友に「あんなに活躍するとは。まさにヒロイン」と目を見張った。中継ぎや抑えとして三振の山を築く姿に「ボール球とチェンジアップをうまく使った」と振り返る。

 後藤はトヨタ自動車では先発の柱だが、今季の日本リーグで3勝2敗と苦戦。峰は「日本の選手はボール球を見極めるので、五輪で通じた球が国内でも通用するとは限らない。その差を埋めていきたい」と日本の次期エース候補を支えていく。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング