西武高橋6回5失点に渋面 2年ぶり2度目の2桁10勝目はお預け

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-西武(31日、ZOZOマリンスタジアム)

 西武の先発高橋が6回被安打6、5失点で降板し、2年ぶり2度目の2桁10勝目はお預けとなった。

 0-0の4回。四球も絡んで迎えた1死二、三塁のピンチで、マーティンに甘いフォークボールを捉えられ右翼フェンス直撃の2点二塁打を浴びた。

 6回は2死から再びマーティンに一発を許し、続くレアードには四球。さらに山口と安田には連続で二塁打とされて、この回は3失点。6回限りで降板して、ベンチで悔しい表情を浮かべた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング