「小窪選手おめでとうございます」元広島・小窪哲也のNPB復帰会見にカープの先輩が登場

西日本スポーツ

 ロッテは8月31日、昨季まで広島でプレーした小窪哲也内野手(36)の獲得を発表した。

 小窪は大阪・PL学園高から青学大を経て、大学・社会人ドラフト3巡目で2008年に広島入団し、13年間プレーした。20年に退団後、他球団への移籍を模索。今年6月からは独立リーグの九州アジアリーグ、火の国(熊本)に所属していた。

 ZOZOマリンスタジアムで報道陣の取材に応じた小窪は、火の国のオンライン会見にも臨み「所属先がなく不安いっぱいだったが(火の国)サラマンダーズの皆さんに温かく迎え入れていただき、いちずに野球ができた」と感謝を述べた。

 ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って行われた会見。質問は「手を挙げる」機能を使って受け付けられた。司会から「RCC(広島の中国放送)石田様」と呼び出されて登場したのは「石田様」ではなかった。「RCC石田充アナウンサーのパソコンを借りている天谷宗一郎です」。広島時代の先輩で、現在は同局の解説者を務めている。マスク越しだが、小窪の顔には大きな笑みが浮かんだ。

 天谷氏 小窪選手おめでとうございます。

 小窪 ありがとうございます。

 天谷氏 心が折れそうになった時期があったとコメントしていましたけど、それでも自分を突き動かしたものは何か聞きたいんですが。

 小窪 支えてもらった、いろんな人ですかね。正直、何回も心が折れそうになった時はあったんですけど、そのたびにいろんな人に支えられましたし、励ましてもらいました。

 天谷氏 コロナ禍で活動が制限されている学生が多い。諦めない姿勢は多くの人に感動、勇気を与えたと思う。そういう人たちにメッセージがあれば。

 小窪 ここまでやってこられて今、幸せな気持ちはあるんですけど、入って終わりではないので。まだまだやることはいっぱいある。シーズンオフになっても、とにかく自分がいけるとこまで戦い抜きたいなっていう気持ちですね。

 天谷氏 これからはロッテファンのために戦うことになるが、広島ファンにも一言あれば。

 小窪 去年、退団するときに「皆さんの前でまた元気な姿を見せられるように」って言ったのが、今までずっと自分の支えにもなってました。いろんな声援も送っていただいて、熊本にもカープファンの人たちが応援しにきてくれたので、今まで頑張れたと思ってますので。次は僕が勇気を与えられるように頑張っていきたいと思いますので、また応援よろしくお願いします。

 天谷氏 小窪選手、応援してますので頑張ってください。

 小窪 ありがとうございます。

 元チームメート同士の気の置けない間柄もあって、小窪は飾り気のない言葉で思いを述べていた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング