車いすテニス 上地・大谷組3位決定戦 大谷は自身初のメダルに挑む

西日本スポーツ 松田 達也

 車いすテニス女子ダブルスの大谷桃子(かんぽ生命)=佐賀市在住=は上地結衣(三井住友銀行)とのペアで奮闘しながらも決勝進出を阻まれた。3位決定戦でこの種目では日本勢初のメダルに挑む。「自分たちらしいプレーで結果につなげたい」と誓った。

 8月31日のシングルス準々決勝で敗れたデフロート(オランダ)との再戦で、世界ランク1位の正確なショットに再び苦しめられた。第1セットは0-2から一時は4-3とリードを奪いながらも、結局2セットを連取された。上地は「私たちはミスが多いペアではないが、決めきる力をつけていくことがこれからの課題」と語った。

 自身初のメダルに挑む大谷は「上地選手とペアを組む以上は、目標はメダル」と決意を新たにした。(松田達也)

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング