牧原大、初回初球先頭打者アーチ「積極的にいこうと」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-楽天(2日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの牧原大が楽天の先発則本昂から初回初球に先頭打者本塁打を放った。

 初球の151キロのストレートを振り抜くと、打球は右中間スタンドに吸い込まれた。2019年7月26日のオリックス戦(ヤフオクドーム)以来となる自身の初回先頭打者アーチに「いい投手なので、追い込まれる前に、積極的にいこうと打席に入りました。千賀に勝ちをつけられるように、援護していければと思います」とコメントした。左大腿(だいたい)二頭筋の筋損傷から8月24日に復帰後は8試合連続安打と好調を維持している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ