ダメ押し2ランの牧原大、戦列復帰以降の打率は3割8分1厘!

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク12-4オリックス(5日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの牧原大がダメ押しとなる2号2点本塁打を放った。7回、7点リード1死一塁の場面で、バルガスの初球スライダーを右翼スタンド中段に放り込んだ。

 左大腿(だいたい)二頭筋の筋損傷から8月24日に戦列復帰以降の打率は3割8分1厘。好調を維持する中での一発に「自分のバッティングをすることだけを心がけた。一試合一試合、自分の役割を果たせるよう頑張っていくだけ」と前を向いていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ