西武が球界初のデジタル資産商品発売 栗山記念パネルは20万円から

西日本スポーツ

 西武とパシフィックリーグマーケティング(PLM)は7日、複製や改ざんが不可能な新たなデジタル資産「非代替性トークン(NFT)」商品の販売を開始した。

 NFTは複製や偽造が非常に困難なデジタルデータのこと。ブロックチェーン上で発行、流通されるためコピーやハッキングが難しい。鑑定書や所有証明書が紐付けされ、本物であることが補償される。海外のプロスポーツ界や国内アート界では取引されているが、日本のプロ野球界で初めてとなる。

 今回は4種類が発売される。栗山が4日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)で通算2000安打を達成した際に球場で掲げた記念パネルなど。

 記念パネルは動画データも付属され、オークションでは20万円からスタートした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング