津森が登録抹消、右肩に張り 工藤監督「疲労性のものもある」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの津森宥紀投手(23)が8日、軽度の右肩の張りのため出場選手登録を抹消された。

 西武戦前に報道陣の取材に対応した工藤監督は「ちょっと疲労性のものもある。ブルペンで2、3回つくると(右肩に)張りを感じるというのが続いていた。だったら今のうちにしっかりと治療を入れて、いい状態をつくろうということになった。10日間でしっかりと調整するようにと。本人とトレーナーを含めて話をしてもらって結論に至った」と説明した。

 2年目の津森はルーキーイヤーの昨季に続いて開幕1軍入りを果たし、ここまで中継ぎで42試合に登板して1勝0敗で11ホールド、防御率1・76。初の球宴にも出場していたが、8月29日のオリックス戦(京セラドーム大阪)を最後に登板はなかった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ