東京パラ競泳でメダル3個獲得、富田宇宙に故郷から「夢づくり賞」 ヤクルト村上宗隆に続き5人目

西日本スポーツ 鶴 善行

 熊本県の蒲島郁夫知事は8日の定例記者会見で、東京パラリンピック競泳男子で、400メートル自由形(視覚障害S11)と100メートルバタフライ(同)で銀、200メートル個人メドレー(視覚障害SM11)で銅の三つのメダルを獲得した富田宇宙(32)=熊本市出身=に「くまもと夢づくり賞」を贈ると発表した。

 銅メダル獲得に貢献した車いすラグビーの島川慎一(46)=熊本県長洲町出身=と乗松聖矢(31)=同県荒尾市出身、ゴールボール女子の浦田理恵(44)=同県南関町出身=には「県スポーツ特別功労賞」を贈呈する。蒲島氏は「県民に大きな感動を与えてくれた」と功績をたたえた。

 「夢づくり賞」は東京五輪の野球で活躍したヤクルトの村上宗隆(21)=熊本市出身=に続き5人目。「スポーツ特別功労賞」は過去に3人が受賞している。(鶴善行)

PR

水泳 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング