ソフトバンク大勝、一夜で自力V復活 好調打線が速攻9得点、エース千賀から守護神・森まで完封リレー

西日本スポーツ

 ◆西武0-9ソフトバンク(8日、メットライフドーム)

 ソフトバンクが大勝。首位オリックスが敗れたため、前日7日に消滅していた自力優勝の可能性が一夜で復活した。

 初回に栗原の適時打などで2点を先制。2回も栗原の3ランなどで4点を加えた。3回にも柳田の適時打などで3得点。この回途中で西武先発のニールを降板に追い込んだ。

 先発・千賀は7回を投げ4安打6奪三振、無失点の好投で後半戦は4戦全勝。9-0の9回に森が戦列復帰後初登板し、パーフェクトに抑えた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ