守護神・森が復活!復帰戦で3人斬り「まだ優勝は諦めていない」

西日本スポーツ

 ◆西武0-9ソフトバンク(8日、メットライフドーム)

 ソフトバンクの守護神・森が、4月29日の日本ハム戦以来となる1軍登板を無失点で飾った。

 9点リードの9回に登板。先頭の岸を中飛に仕留めると、森を三邪飛、中村を三ゴロ。好打順を危なげなく抑えた。

 森は左肘痛から5月に手術を受けた。復帰戦を三者凡退で終え「昨日(7日)はチームとして悔しい負け方をしてしまったので、今日勝ててホッとした。1軍のマウンドに戻ってくることができて本当に良かった。チームの全員、まだ優勝は諦めていないので、もっともっと力になれるように頑張りたい」とコメントした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ