【クローズアップ】横田貴満 SGV機で初A級へ勝負  【芦屋】

西日本スポーツ

 スランプ脱出への大チャンスが訪れた。横田貴満(28)=佐賀=が、浜野谷憲吾に14年ぶりのSGVをもたらした24号機を獲得。前操者の羽野直也は優出を逃したものの、機力は上位級だっただけに「信頼して良さそう」と前検から好感触。低調機シリーズの今節では、頭一つ抜けているエンジンを味方に付けた。

 今期(5~10月)の7月序盤までは6点近い勝率を残していたが、Fをしてから急降下。現在勝率は5・37まで下降した。ただ「F後もSで遅れていることはないので、原因はそこじゃない」と、Fのせいではないことを強調。「からつのお盆戦がそうだったが、エンジンは動いていたけど自分でリズムを崩してしまった」。からつでは初戦で選手責任の転覆。減点を受けた上に、そこから立て直すことができなかった。

 今節が終わればF休みで他の選手よりも早く期末が近づいている。「A2の勝負駆け。エンジンを信じてしっかり走りたい」。良機を手にし、A級初昇格も懸かって気合も充実。仕上がりよりもリズムで走るタイプなら、好素性機を手にしたことは何よりも心強い。リズム良くシリーズを駆け抜けるためにも、重要な初日に気迫を込める。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング