ソフトバンク柳町、2軍戦12試合連続安打「いい感じ打てている」

西日本スポーツ

 柳町達外野手(24)が9日、ウエスタン・中日戦(タマスタ筑後)で左前打を放ち、出場12試合連続安打を記録した。この日は8月度の「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞したことも発表された。6月以来となる1軍昇格へ、アピールを続けている。

 柳町は「5番・右翼」で先発出場。6回1死で清水の外角直球を左前に運んだ。8月21日の阪神戦から出場12試合連続安打となり「いい感じで打てている」とうなずいた。2軍での取り組みは「打球速度を上げ、長打や野手の間を抜く打球を増やしていくことを意識している」と力を込めた。

 8月は月間打率3割9分6厘、9打点。9月も状態を維持し、シーズン打率は3割2厘となった。1軍では6月8日に昇格し、6試合で15打数3安打と苦戦し、同19日に出場選手登録を抹消された。「いつ(1軍に)呼ばれてもいいように準備していく」と再昇格のチャンスをうかがう。(伊藤瀬里加)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ