J1福岡・金森、古巣鹿島「したたかなチーム」 シーズンダブル意欲

西日本スポーツ

 J1福岡の金森は古巣へのリーグ戦連勝を誓った。11日に対戦する鹿島に2019年途中まで2年半在籍した金森は、3月17日のホームで決勝ゴールを決め、15年ぶりの勝利に貢献した。オンライン取材で「自分が前回ゴール決めたことは関係なく、勝利に貢献できるよう全力を尽くしたい」と意欲を見せた。

 チームは8月、3勝1分け1敗で、自身も前節のホーム徳島戦で得点するなど好調を維持する。「ちょっと(前節から)空いたが鹿島戦に向けていい準備ができた。チームは一つになってる感じ」と自信をのぞかせた。

 3月の福岡戦から3連敗を喫した鹿島だが、現在は好調をキープして4位につける。金森は「したたかなチームなので、うまく相手のペースに持っていかれないようにしたい」と警戒した。

 今季掲げた勝ち点50まで残り11試合で11。残留の目標達成も近づくが、「勝利に対して貪欲にやっていかないと足をすくわれる。一試合一試合決勝のつもりで全力で戦いたい」と目の前の一戦に集中する。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング