コロナ感染選手出たソフトバンク2軍 11日に活動再開 2軍戦実施へ

西日本スポーツ

 ソフトバンクは10日、新型コロナウイルス感染者が出た2軍について、11日に活動を再開すると発表した。同日のウエスタン・オリックス戦(くら寿司スタジアム堺)は実施の予定。

 ソフトバンク2軍は佐藤直樹外野手(23)の感染が分かったため、10日のウエスタン・オリックス戦(オセアンバファローズスタジアム舞洲)は中止。同日に実施したPCR検査では全員が陰性で、所轄保健所から濃厚接触者と判定された海野隆司捕手(24)を除いて11日にチーム活動を再開することになった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ