西武は5回KOの松本が今季7敗目 打線もオリックス山本に封じられて2連敗

西日本スポーツ

 ◆西武1-7オリックス(10日、メットライフドーム)

 西武は投打ともに振るわず2連敗となった。

 先発の松本はT-岡田に先制の右越えソロを浴びた2回から3イニング連続で1点を失い、5回は杉本のソロなどで致命的な3点を奪われるなど9安打6失点でKOされ、今季7敗目を喫した。

 打線も先発の山本に6回まで散発2安打で無得点に抑えられた。源田の左前打と犠打でつくった初回1死二塁、源田が二塁打で出た3回1死二塁からいずれも得点できなかったのが痛かった。

 7回に外崎が2番手のスパークマンから左翼席へ5号ソロを放って零封負けは免れた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング