「見事だった」西武辻監督、今井2年ぶり完封で相乗効果期待「俺も、俺もって」

西日本スポーツ

 ◆西武7-0オリックス(11日、メットライフドーム)

 西武の今井が2年ぶりの完封勝利を飾った。

 辻監督は「見事だった。球自体も良かったし、気持ちが向かっていっているという感じを受けた。力まずにも抑えられるというのを本人も今日の9イニングで感じ取ってくれたら次にまた大きな力になると思う。今日の勝利でつかんでくれたら」とたたえた。

 最近5試合は、先発陣がいずれも5失点以上を喫していた。辻監督は「昨日は松本がああいう形で、今井も今日は強い気持ちで臨んでくれたと思う。そういう中でわれわれもうれしいピッチング内容だった」と話した。そのうえで「中継ぎが休めたのもあるし、(他の)先発陣が感じるものもあるんじゃないか。(高橋)光成にしても松本にしても(今井が)完封したことが大きな意味をなすと思う。そうなってほしい。『俺も、俺も』ってなっていかないとね。投手陣としてみんなが成長してもらいたい」と語った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング