「脳振とうのプログラム問題なかった」柳田気を吐く4戦連続マルチ&3戦連続適時打

西日本スポーツ

 ◆日本ハム17-5ソフトバンク(11日、札幌ドーム)

 ソフトバンク柳田が4試合連続マルチ&3試合連続タイムリーと気を吐いた。3回に1点を返し、なお1死三塁では適時二塁打。7回は2死二塁でフォークをしぶとく中前へ運んで計2打点を挙げた。前日10日の日本ハム戦では頭部付近への死球。試合前の工藤監督は「大丈夫。脳振とうのプログラムをやっても問題なかったとのことなので」と話していたが、グラウンドの結果でも周囲の心配を吹き飛ばした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ