西武連勝で13カードぶり勝ち越し 山川、渡辺のアクシデント乗り越え

西日本スポーツ

 ◆西武3-1オリックス(12日、メットライフドーム)

 西武が2連勝し、6月28~7月1日のソフトバンク戦(6月28日・京セラドーム大阪、同30日・北九州、7月1日・ペイペイドーム)以来13カードぶりに勝ち越した。

 西武は2回にスパンジェンバーグの2試合連発7号3ランで先制。先発の渡辺は4回表が始まる前の投球練習中に右足首付近を気にして一度ベンチに下がったが、再びマウンドへ。この回先頭の杉本に26号ソロを浴びたが、5回を3安打1失点でまとめて、3勝目を挙げた。打者でも2回に脚に死球を受けた山川が5回の守りから交代したが、動じなかった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング