零封負けで痛恨連敗また借金1 打線わずか3安打 併殺打3本 

西日本スポーツ

 ◆日本ハム3-0ソフトバンク(12日、札幌ドーム)

 ソフトバンクが得意の日本ハム戦、札幌ドームで痛恨の2連敗を喫し、再び借金1となった。10日からの3連戦は2敗1分けと一つも勝てなかった。

 先発の和田は2回にドラフト6位ルーキーの今川にプロ初本塁打となる左翼席への先制2ランを浴びると、3回にも高浜に左中間ソロを食らった。その後立ち直った和田は5回4安打3失点で降板した。

 だが打線が日本ハム先発の立野に苦しみ、7回途中まで2安打しか打てずに無得点。8回には3番手の井口から1死一、二塁の好機を得たが、三森が二ゴロ併殺打に倒れた。9回は先頭の柳田が四球で出塁したが、栗原が空振り三振、デスパイネが三ゴロ併殺打に倒れた。結局計3安打。併殺打3本も響いて零封された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ