西武山川 左脚死球で途中交代 辻監督「大事を取って」

西日本スポーツ

 ◆西武3―1オリックス(12日、メットライフドーム)

 西武の山川穂高内野手(29)が5回の守備から途中交代した。2回の第1打席で左太もも裏付近に死球を受けた。

 辻監督は「大事を取って引っ込めました」と説明した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング