九国大の次期監督&現監督「ダブル采配」役割分担は?九州六大学野球

西日本スポーツ

 九州六大学野球の秋季リーグ(西日本新聞社など後援)は13日に開幕し、九国大が「ダブル采配」で北九大を5-3で破って白星発進をした。

 来春から監督に就任予定の河野コーチと伊藤監督が指揮。「投手は伊藤監督で攻撃と守備は自分が指示を出しました」と河野コーチ。初采配には「バントが不得意な選手にバントのサインを出してしまった。選手は100点、自分は60点」と厳しめの自己採点だった。くしくもこの日は河野コーチの30歳の誕生日。思い出に刻まれる白星となったが「伊藤監督の勝利ですから」と控えめに話した。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング