千賀、今季最長イニング&自己最多タイ14Kも力尽く… 8回に勝ち越し含む2失点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-ロッテ(14日、ペイペイドーム)

 2試合連続の中5日で先発マウンドに上がったソフトバンクの千賀が8回に力尽きた。

 3回まで無安打。1点リードの4回、角中に同点打を許した。その後も力投を続けながら、8回2死満塁でレアードの二塁内野安打で2点を勝ち越されて、この回限りで降板した。

 千賀は今季最長の8回で134球を投じて3失点ながら、自己最多タイとなる14奪三振とエースの意地を示した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ