「いつもと同じように陽気に話している」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-3ロッテ(14日、ペイペイドーム)

 -2戦続けて中5日で登板した千賀は力投した。

 (失点した)あの回はあったが、ナイスピッチング。気力も体力も中5日でしっかりつくった上で、きょうの試合に挑んでいる。きょうは負けられないという思いで投げ続けていた。その上で取られる点数というのは、僕の中では納得した点数。

 -好機であと一本という展開だった。

 いつも言っているけど、出れば苦労はない。(ロメロに対して)チャンスもあったが、打ち崩すところまでいかなかった。

 -デスパイネの状態はどう見ている。

 打席の中で整理して入っているのかなと思うところは少しある。でも全てが悪いわけではない。どうしても強引にいってしまうこともあるけど、彼ぐらいになれば、1本の本塁打が出れば雰囲気も変わるという思いで打席にも入っている。三振も、そういう中で振っていった中での三振と見ている。気持ちのいい本塁打が出れば(勢いに)乗っていけるのかなと。しゃべっていると、いつもと同じように陽気に話はしている。落ち込んでいる感じではない。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ