ソフトバンク、タマスタ筑後でも「ワクチンパスポート」チケット販売開始へ

西日本スポーツ

 ソフトバンクは15日、現在は原則無観客で開催しているファームの本拠地タマホームスタジアム筑後での主催試合について、新型コロナウイルスワクチンを2度接種した人らを対象に特別観戦チケットを発売すると発表した。

 1軍の本拠地ペイペイドームでは既に行っており、対象球場を拡大する。対象者はいずれも観戦日までに、ワクチンを2度接種した人、または1週間以内のPCR検査結果が陰性の人。

 対象試合は9月23日のウエスタン・リーグのオリックス、28~30日の同中日戦の計4試合。上限は1550人。

 16日午後1時から公式チケット販売サイト「タカチケット」で販売を始める。またPCR検査については球団が無料で提供することも可能。詳細は公式ホームページで。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ